盗聴器発見調査

盗撮カメラ調査の探偵社

日本探偵調査会 0120079044

探偵調査項目
夫の浮気調査

妻の浮気調査

素行調査

企業調査

家出調査

盗聴・盗撮検査・調査

結婚調査

ストーカー対策・調査

いやがらせ調査

企業に関する調査


企業調査専門サイト

ご案内
探偵 HOME

会社概要

調査料金表

メール相談

特定商取引

探偵業法


探偵エリア
探偵−大阪

探偵−奈良

探偵−滋賀

探偵−和歌山




盗聴発見 盗撮カメラ発見 検査


携帯電話がここ数年で飛躍的に進化していますよね。
携帯で写真が取れるなんてちょっと前には考えられなかったことです。
盗聴器についても同じことが言えます。
だんだんと小型化が進みいまでは100円玉より小さいものが出てきています。
いずれも2万円もあれば簡単に購入する事が出来るのです。

こんな所に盗聴器が仕掛けられています。

モジュラー 蛸足のソケット
ヒューズ 延長コード
携帯電話 電卓
固定電話 各種電化製品

電源を取れるところに設置されていれば半永久的に盗聴される危険があります。
どこにでも設置出来るタイプ(電池式)であればせいぜい1週間ほどで電池が切れるため、長期間の盗聴の危険は低くなります。

簡単にご説明すると盗聴器とは、集音マイクと思って下さい。
マイクで拾った音を電波に乗せ、それを近くに潜んでいる犯人が受信機で聞いているのです。
あまり、離れてしまうと電波を傍受する事が出来ないので、せいぜい数百メートルに近づいているはずです。

誰が盗聴器を仕掛けるの?

盗聴器を設置するためには設置したい場所に人の手で持っていかなければなりません。
すなわち、犯人は身近な人物の可能性が一番高いのです。

今までこんな所に無かった物が置かれていたり、蛸足などの延長コードが着けられていたりしたら要注意です。出来るだけご自身で購入されたものをお使い下さい。

盗聴器・盗撮器が仕掛けられる理由
企業情報の産業スパイ
不正従業員の情報漏洩
前の住人が設置している
ストーカーが設置している
浮気を疑っている妻・夫
浮気を疑っている彼女・彼氏
第3者の嫌がらせ目的

特に多いのがいやがらせ目的と、不正従業員の情報漏洩です。
どちらも、大きな損失を受ける可能性がありますので定期的に盗聴・盗撮調査をする事が大切です。

調査料金
ワンルームマンション 50000円
3LDKまでのマンション(60u以内) 65000円
3LDK以上のマンション(60u以上) 80000円
住宅(60uまで) 65000円
住宅(60u以上) 80000円
1フロアーの事務所 65000円
事務所(60uまで) 80000円
事務所(120uまで) 120000円
事務所(120u以上)・自社ビルなど お問い合わせ

定期的に調査が必要な場合はセット料金がございます。
3回分の調査料金で合計5回の盗聴・盗撮検査が受けられます。(1年間有効)
情報漏洩・優秀な人材の引き抜き・などでお困りの企業さまであれば、セット料金が断然お得です。

ご相談方法
盗聴器が仕掛けられている可能性のある場所を離れ、外部よりご連絡下さい。
至急、正確なお見積もりをさせて頂き、調査を行います。


0120079044

探偵 TOP
Copyright日本探偵調査会,All right reserved